アリゲーターガー|寿命・病気

  1. トップ
  2. 古代魚
  3. アリゲーターガー
  4. 寿命・病気

寿命・病気

寿命・病気

分類:ガー目ガー科
学名:Atractosteus spatula
別名:とくになし
分布:ミシシッピ川水系
サイズ:150cm以上
特徴:現地では最大3,5mを超える大型種。以前は幻のガーとして呼ばれていたが、アメリカで養殖技術が確立されてからは日本にも安定的に輸入されるようになりました。
稀に希少価値の高いプラチナアリゲーターガーなども入荷します。

寿命
10年以上
病気
餌がまわらなかったり、水槽が狭いと体形が変形しやすいので注意が必要です。
特にかかりやすい病気などは無いですが、スレ傷などが時折見られます、水を半分程度水換えし、グリーンFゴールドなどを規定量の三分の一程度投薬することによって治療を行います。

アリゲーターガーの他の情報

ページトップへ