アリゲーターガー|繁殖・産卵

  1. トップ
  2. 古代魚
  3. アリゲーターガー
  4. 繁殖・産卵

繁殖・産卵

繁殖・産卵

分類:ガー目ガー科
学名:Atractosteus spatula
別名:とくになし
分布:ミシシッピ川水系
サイズ:150cm以上
特徴:現地では最大3,5mを超える大型種。以前は幻のガーとして呼ばれていたが、アメリカで養殖技術が確立されてからは日本にも安定的に輸入されるようになりました。
稀に希少価値の高いプラチナアリゲーターガーなども入荷します。

繁殖
自然界では4月~7月頃が繁殖期です。
産卵
水草などに産み付けられます。飼育下での繁殖は難しいでしょう。

アリゲーターガーの他の情報

ページトップへ