フチドリゲンゴロウ|繁殖・産卵

  1. トップ
  2. 日本産淡水魚
  3. フチドリゲンゴロウ
  4. 繁殖・産卵

繁殖・産卵

繁殖・産卵

分類:コウチュウ目ゲンゴロウ科ゲンゴロウ属
学名:Cybister Limbatus
別名:特になし
分布:日本南西諸島 中国 台湾 東南アジア
サイズ:33mm~39mm
特徴:上翅の黄色帯の端が釣り針のような形状をしています。ヒメフチドリゲンゴロウとよく似るが腹部が黒褐色である。

繁殖
幼虫は共食いをするので分けましょう。餌は赤虫を与えます。10cm程度になり、餌を食べなくなったら蛹室を用意してあげましょう。10日程で成虫になります。
産卵
ホテイアオイなどの水草の茎の中に産卵します。

フチドリゲンゴロウの他の情報

ページトップへ