カワバタモロコ|繁殖・産卵

  1. トップ
  2. 日本産淡水魚
  3. カワバタモロコ
  4. 繁殖・産卵

繁殖・産卵

繁殖・産卵

分類:コイ科ハエジャコ亜科
学名:Hemigrammocypris rasborella
別名:とくになし
分布:本州 四国 九州
サイズ:3~6cm
特徴:日本固有の魚で平野の浅い池や沼、流れの緩やかな小川などに生息します。体側には暗色縦帯がありその上縁は金色に光ります。繁殖期の雄は全身が金色になり大変美しくなります。

繁殖
繁殖期は5月~7月で数個体の雄に追尾されたメスが水草に卵を産み付けます。
産卵
卵は水温25℃前後で約24時間で孵化しますが親に食べられてしまう可能性があるので隔離してあげると良いでしょう。

カワバタモロコの他の情報

ページトップへ