ムシモンオオクワガタ|飼育方法(飼い方・餌・温度などについて)

  1. トップ
  2. その他
  3. ムシモンオオクワガタ
  4. 飼育方法(飼い方・餌・温度などについて)

飼育方法(飼い方・餌・温度などについて)

飼育方法(飼い方・餌・温度などについて)

分類:コウチュウ目 クワガタムシ科  オオクワガタ属
学名:Dorcus musimon
分布:イタリア(コルシカ島・サルディーニャ島)、アフリカ北部
サイズ:♂最大36mm・♀25mm程度
特徴:ヨーロッパミヤマオオクワガタしか大型のクワガタがいない欧州においては標準的なサイズのオオクワガタ。近縁種のパラレリピペドゥスオオクワガタに較べ、強い光沢の体、小さいながらもしっかりした内歯のある大アゴを持ちます。♀もオオクワガタらしく背中に強い条が入ります。

飼い方
かなりの小型種のため、幅20㎝(Sサイズ)程度のプラケースでも広々と飼育できます。小型種ゆえに過度の乾燥に弱いため、昆虫飼育用設計のフタのあるケースが向いています。床材は微粒子マット、転倒防止用のウッドチップやミズゴケを地表に配置すればより良いです。
一般的な昆虫ゼリーでOKですが、溺死防止のためシールは完全に剥がしたほうが良いでしょう。
温度
20~27℃

ムシモンオオクワガタの他の情報

ページトップへ