フォルスターフタマタクワガタ|繁殖・産卵

  1. トップ
  2. その他
  3. フォルスターフタマタクワガタ
  4. 繁殖・産卵

繁殖・産卵

繁殖・産卵

 

分類:コウチュウ目 クワガタムシ科 フタマタクワガタ属
学名:Hexarthrius forsteri kiyotamii

別名:無し

分布:ミャンマー北部・インド東部
サイズ:全長♂36~88mm ♀28~44mm
特徴:美形クワガタとして人気の高いフォルスタフタマタのミャンマー産亜種です。原名亜種より大きく湾曲した大アゴを持ちます。非常にスタイリッシュナ」クワガタとして知られるオオシカクワガタに類似した形態をしており関係に謎の多い種でもあります。

繁殖
本種は材産みですのでよく朽ちた産卵木をケースに入れるだけ入れましょう。加水は少なめでマット上に置くだけのセッティングでOKです。本種は基本的に♂♀の仲は良い物が多いですが♀同士の仲は非常に悪いですので1ケースに1♀が基本となります。
産卵
幼虫期間は小型個体で約1年。大型個体で約1年半程です。

フォルスターフタマタクワガタの他の情報

ページトップへ