スポッテッドガー|飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)

  1. トップ
  2. 古代魚
  3. スポッテッドガー
  4. 飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)

飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)

飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)

分類:ガー目ガー科ガー属
学名:Lepisosteus oculatus
別名:とくになし
分布:ミシシッピ川を中心とするテキサス中央部およびメキシコ湾岸部からフロリダ州西部
サイズ:60cm以上
特徴:ガーの中では小型で混泳もしやすいでしょう。稚魚サイズが大量に輸入されます。また餌取りがあまり上手ではないので多種と混泳する場合はしっかり餌が行き渡っているか確認してあげましょう。

飼育方法(飼い方)
幼魚期間は60cm水槽程度から飼育が可能です。 成魚は90~120cm水槽で飼育が可能ですが奥行きが60cm程度あるものが良いでしょう。底砂は特に選びませんが細目の砂利の使用が良いでしょう。また、水草は流木付き水草など丈夫な水草がオススメです。
肉食性で自然界では魚やカエルなどを主にエサにします。飼育には小赤やザリガニや浮上用ペレットの人工餌などがオススメです。
水温
適水温は20~28℃です
混泳
混泳は口に入らない程度の温和な種類と可能です。

スポッテッドガーの他の情報

ページトップへ