セラタネンシス チョコレートグラミー|繁殖・産卵

  1. トップ
  2. 闘魚・アナバス(ベタ・グラミーなど)
  3. セラタネンシス チョコレートグラミー
  4. 繁殖・産卵

繁殖・産卵

繁殖・産卵

分類:魚類 スズキ目 キノボリウオ亜目 ゴクラクギョ科 スファエリクティス属
学名:Sphaerichthys osphromenoides selatanensis
別名:
分布: ボルネオ島・カリマンタン南部~中部
サイズ:5㎝
特徴:チョコレートグラミー(オスフロメノイデス亜種)の亜種

   色柄はオスフロメノイデス亜種によく似ていますが数本の白いライ    ンが目立ち赤味が強くなる個体が多いそうです。

   

繁殖
繁殖は比較的容易です。
ウイローモスなどをいれ、メスの隠れ家を用意します。また、オスが造る泡巣のために浮き草を浮かべます。その泡巣にメスが卵を付けていきます。
産卵
卵は、2、3日で孵化し、稚魚はしばらくの間、泡巣にぶら下がっています。
生まれたての稚魚はかなり小さいため、インフゾリアなどを与え、ある程度大きくなった時に孵化したブラインシュリンプを与えます。

セラタネンシス チョコレートグラミーの他の情報

ページトップへ