スパエリクティス バイランティ|繁殖・産卵

  1. トップ
  2. 闘魚・アナバス(ベタ・グラミーなど)
  3. スパエリクティス バイランティ
  4. 繁殖・産卵

繁殖・産卵

繁殖・産卵

 

分類:魚類 スズキ目 キノボリウオ亜目 ゴクラクギョ科 スパエリクティス属
学名:Sphaerichthys vailanti
別名:
分布: ボルネオ島(インドネシア)
サイズ:6㎝
特徴:比較的新しく紹介されたチョコレートグラミーの仲間で非常に美しい品種です。始めの頃は派手な方がオスと言われていましたが、発情したメスが美しくなる事がわかりました。

繁殖
繁殖は比較的容易です。
ウイローモスなどをいれ、メスの隠れ家を用意します。また、オスが造る泡巣のために浮き草を浮かべます。その泡巣にメスが卵を付けていきます。

産卵
卵は、2、3日で孵化し、稚魚はしばらくの間、泡巣にぶら下がっています。
生まれたての稚魚はかなり小さいため、インフゾリアなどを与え、ある程度大きくなった時に孵化したブラインシュリンプを与えます。

スパエリクティス バイランティの他の情報

ページトップへ